#3:奥義!『ディグダグ』全掘り拳!!編
 
(C)NBGI
 『ディグダグ』とは・・
1982年アーケードに登場したナムコの元祖穴掘りゲーム。ファミコン版は1985年に登場。
本来はラウンドごとのモンスターを、すべてポンプや岩で退治することが目的。2005年にはニンテンドーDS用『ディグダグ ディギング ストライク』も発売されているぞ。
今回のマニアックプレイ
 

ファミプロ・恋パラ支部長は面クリアなど目的とせず、ひたすら1面の土を掘り続ける。そしてすべてを掘り返すのが目的だ! しかし実現には時間経過とともにスピードアップするモンスターを封じ込める迷路をつくることから始めねばならない。
思いつきだけでは決してできない、戦略性とテクニックが同時に要求されるこの奥義――「全掘り拳」をとくと見よ!
 
 
約7分
 
今回のお題:
奥義!『ディグダグ』全掘り拳!!
 
「掘って掘って掘りまくる」
1面の土を全て掘り返す熱い漢の姿をとくと観るがよい!
 
  他のマニアックファミコンも観てみる   
#1:魔飼村
白有馬編
#2:魔飼村
有馬&ボス編
#3:ディグダグ
全掘り編
#4:ギャラクシアン居合い撃ち!!編
#5:特別編:『パジャマヒーローNEMO』
 
 
Copyright © 2007 MICROGROUP All Rights Reserved.